Cube3D2は1台で簡単に立体視を実現。

壁にそのまま映し、どこでも手軽に立体視!

●赤外線エミッタ(液晶シャッタメガネ駆動用)内蔵
●タッチパネルによる簡単なメニュー操作
●専用のスクリーン不要
●輝度:3000ANSI ルーメン
●重量:7kg
●4セットまで同期が可能(オプション)

 

【Cube3D2本体】
カタログPDF



弊社開発のVR構築ソフト「オメガスペース」と、1台で立体映像を投影する小型軽量プロジェクション「Cube3D2」を「NEURO 2007」に出品いたします。 この機会に是非、美しい立体映像をご覧下さい。

「NEURO 2007」 第30回日本神経科学大会・第50回日本神経化学会大会・第17回日本神経回路学会大会 合同大会

開催期間: 2007年9月10日(月)〜2007年9月12日(水)  時間8:00〜19:00

会場パシフィコ横浜 展示ホール (株)フィジオテック様ブースにて

 
※Cube3Dのデモは9月末日まで弊社でご覧いただく事ができます。
株式会社ソリッドレイ研究所 〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-20-1 TEL:045-324-6841 FAX:045-324-6925
E-MAIL:pro@solidray.co.jp