バーチャルリアリティ、スポーツ科学、リハビリテーション医療、ロボット制御、人間工学、衝突実験、アニメーション、etc



頭部のセンシング例

*シェイプテープは、インターフェイスボックスにA/D変換器が内蔵されておりシリアルポートを介してパソコン 上(Windows95以上)で動作します。
*オメガスペース(ソフトウェア)との併用で、3次元入力デバイスとして使用できます。
   
   
 

テープ寸法
 1.3x13x1530mm (公称、仕様により可変)
インターフェイスボックスの寸法
 16x54x168mm (公称)
使用温度範囲
 −20〜+50℃
センサ域
 センサベア数xセンサピッチ(仕様により可変)

校正

 3ポーズ(円、ねじれ、直線)により校正
空間検出の限界
 角単一(シングル極性)カーブは2センサ長が必要
テープ上のポイントについて
 センサ末端より内側に向けて各センサ検出部のエラー値は減少
分解能
 60mmピッチでセンサを配置した場合、x,y,zにおいて0.3mm(強いようにより可変)
最高データ収集速度
 100Hz
最高描写速度
 30Hz
付属品
 電源:60Hz、120VAC(公称、100VAC-50/60Hz駆動可能)、シリアルケーブル
オプション
 センサの数、長さ、その他のテープのパラメータは変更可能(特注対応)、48センサ まで1つのインターフェイスボックスで操作できます。複合テープ装置、Matlabで書か れた分析ルーチン、VC++のAPIも利用可能です。
 


シェイプハンド
手指の3次元動作を測定できる
ハンドモーションキャプチャシステム


シェイプセンサ
丈夫で装着しても気にならない
関節角度センサ

シェイプラップU
周囲の機械や環境の影響を受けない
全身モーションキャプチャシステム




シェイプテープ
映像(wmv)
◆お問合わせ
株式会社ソリッドレイ研究所
 TEL045-324-6841 FAX045-324-6925 mail:pro@solidray.co.jp




ShapeTapeムービー