去る8月24日に「オメガスペース ユーザー会」が工学院大学 新宿キャンパスにて、にぎやかに開催いたしました。
残暑厳しい中での開催となりましたが、多くのユーザー様にご参加いただき、懇親会で皆さんと一緒に飲む冷たいビールは格別でした。

セミナーではユーザー様によるオメガスペースの活用事例をご紹介していただき、異分野の方々の発表に、参加者の皆さんを初め弊社スタッフは、とても興味深く耳を傾けました。
その他、弊社開発部より9月にリリース予定のオメガスペース3.1新機能発表を行いました。


会が進むに連れ会話も弾み、異業種のユーザー様同士、また、弊社開発スタッフと交流を温めることができ、大変有意義で楽しい時間を過ごすことができました。皆様からいただいたご意見などを今後の開発に活かし、よりユーザーフレンドリーなオメガスペースを目指して行きたいと思っております。

懇親会

懇親会
 
■ ユーザー事例紹介@「手話コミュニケーションの認知科学的検証」

工学院大学情報学部情報デザイン学科 長嶋祐二教授は障害者のためのヒューマンインターフェイスに関する研究に従事され、多様なデバイス(サイバーグローブ、3次元位置センサー、筋電センサー等)を組み合わせて、手話によるコミュニケーションの認知構造を多角的に検証・研究するためのシステムを構築。その中でオメガスペースの果たしている役割についてご紹介いただきました。

オメガスペース講習会
講習会風景1


 

工学院大学 長嶋祐二先生

工学院大学情報学部情報デザイン学科・教授、工学博士。
工学院大学大学院 工学研究科 終了。工学院大学工学科助手、電子工学科大学院情報学専攻、助教授を経て現在に至る。
障害者のためのヒューマンインターフェイスに関する研究等に従事。




ユーザー事例紹介A「オメガスペースによるVRコンテンツ制作」

神奈川工科大学情報ネットワーク工学科 井上哲理教授は立体映像やVRの視覚特性と応用に関する研究に従事され、4面立体スクリーンで構成される没入感ディスプレイを用いた仮想空間の研究を行っています。オメガスペースで制作した研究用VRコンテンツについて、ご紹介していただきました。

オメガスペースユーザー会会長である井上先生には、本セミナー開会の挨拶をしていただきました。大変ありがとうございました。

オメガスペース講習会
講習会風景2


  神奈川工科大学 井上哲理先生

神奈川工科大学情報ネットワーク学科・教授。 早稲田大学大学院理工学研究科修了。早稲田大学人間科学部助手。 神奈川工科大学情報工学科助手等を経て現在に至る。 立体映像やVRの視覚特性と応用に関する研究に従事。




■ 「オメガスペース3.1」バージョンアップの説明

もっともっと「使いやすくしたい!」という思想に基づき、CUIの追加、操作性の向上、対応デバイス強化など、よりユーザーフレンドリーを目指したバージョンアップの内容をオメガスペースの開発責任者である開発部長 鮫島からご説明させていただきました。
オメガスペース講習会
ソリッドレイ研究所 開発部部長 
鮫島正大

ご多忙の中、多くのユーザー様にご出席賜り、社員一同大変感謝しております。また、長嶋先生、井上先生を初めご講演いただきました方々に心より御礼申し上げます、ありがとうございました。