オメガシップデモイメージ
いろいろな新技術を盛り込んだマルチユーザVRシステムのデモを作成しました。
新しい技術と、異世界に触れたい方は、ページ下部のお問い合わせ窓口までご連絡ください。
デモの主な特徴は・・・
存在感
存在感のあるVR
「OmegaSHIP」デモでは、存在感のあるVR空間を作り出しています。
皆様には左のような廃タンカーの機関室へ入り込んでいただきます。
存在感を得るのに大事なのは3D映像です。正確な立体パラメータにより、3D映像をリアルスケールで表示しています。
腕の動き予測機能
アバター
3人がそれぞれHMDをかぶり、VR空間に入ります。VR空間では3人がそれぞれアバターとして存在します。
自分の動きが、リアルタイムにアバターへ反映され、各々がお互いの動きも見合う事ができます。
特注デバイス
オリジナルデバイス
棒状のオリジナルデバイスを銃として使用します。銃の先端にはトラッカーがついており、デバイスの3次元位置と姿勢情報をワイヤレスでPCに送信します。
銃には振動子が組み込まれ、発射感も体感できます。

また、ポゴピンを使ったボタン制御を搭載しており、ボタンを押すことで銃を撃つことができます。(※ポゴピンとは、VIVEトラッカーについた入出力制御ピン)
腕の動き予測機能
腕の動き予測機能
銃に付けたトラッカー情報から腕にセンサーをつけることなく、アバターの腕の動きを予測計算しています。
>>動画はコチラ (YouTubeへ移動します)
多彩なエフェクト表現
多彩なエフェクト表現
重力計算、反射計算を駆使した多彩なエフェクト表現を採用しています。
>>動画はコチラ (YouTubeへ移動します)
HMD装着の負担軽減
HMD装着の負担軽減
HMDを天井からリールで吊ることで、装着による頭への負担を軽減しています。
OmegaSHIPとは
「OmegaSHIP」とは?
「OmegaSHIP」(オメガシップ)とは、複数人でリアルタイムにVR空間を共有できるシステムです。
>>製品ページはコチラ


その他技術ポイント・・・

* 体験中に会話ができるインカム機能
* 落下、反射、衝突等の物理計算
* 立体音像の採用
* VR空間で足場が上昇する際の上昇錯覚
* 足裏感触と映像のマッチング
* 効果音による現実世界と別世界の差別化
* HMD装着を自動認識し体験者数を自動で決定する(アバターの数を制御する)機能

お問い合わせ
体験を希望される方は、以下までお問い合わせください。
-------------------------------------------------
 株式会社ソリッドレイ研究所 横浜市神奈川区鶴屋町2-20-1 YTUビル5F 地図
 問合せ窓口 : 松原
 TEL:045-324-6841 E-mail:pro@solidray.co.jp