G4(ジーフォー)
3次元位置計測システム

G4 FASTRAK 比較

※Fastrak紹介ページはコチラ




◆G4とは

本製品は電磁気を利用した3次元位置測定装置です。
電磁気式センサは非接触で計測でき、6自由度データをリアルタイムで提供致します。


G4は従来の大きかったコントローラが携帯サイズにまで小さくなり、さらにワイヤレス接続となっているため、より広範囲で多様な位置計測が可能となっています。
運動・医療シミュレーション等の位置姿勢計測の機動性を実現しました。

G4セット

 

◆拡張性

  G4はソースを8個まで、コントローラを9個まで増設することにより、
  より測定範囲を広げ、測定部位を増やすことができます。

 

◆用途例

  ・スポーツ科学や医療研究分野における運動解析
  ・モーションキャプチャーを始めとしたVR&CGへの応用
  ・手術支援システム等医療機器におけるセンサー
  ・HMD(ヘッドマウントディスプレイ)のセンサー
  ・シミュレーション用センサー 他

 

◆G4基本構成

G4ハブ(制御本体・コントローラ)

 1個
ソース(磁気発生装置)
 1個
ソース用AC電源(100〜240V)
 1個
レシーバ(センサ)
 1個

データ受信用ドングル

 1個
USBケーブル(起動時キャリブレーションの際仕様)
 1本
操作マニュアル&ソフトウェア(CD-R英語版)
 1枚
 
◆G4仕様

精度

 位置2mm/角度0.5度(ソース周囲約1m範囲)
分解能
 位置0.0762/角度0.0008度(30cmに対し)
測定範囲
 半径1m(精度範囲内)/4m²(ソース8個増設時)
インターフェース
 USB

データ

 120Hz(1センサにつき)
反応速度
 10ms
サイズ、重量
 コントローラ/105mm×65mm 120g
 センサ/40g
 ソース/102mm×102mm×102mm 430g
 
※G4は米国POLHEMUS社の製品です。

◆お問合わせ◆

株式会社ソリッドレイ研究所
TEL:045-324-6841 FAX:045-324-6925 Email:pro@solidray.co.jp