3Dショールーム

   実物大の3Dプレゼンテーションシステム

3Dショールーム



特徴@

 実物大3D

縦・横・そして奥行きも、現実世界と大きさが一致する3D映像システム。
製品のプレゼンテーションや空間の検討、設計の検証などに最適です。

これまで数々のお客様にこの実物大3Dシステムを納入してきました。
万博会場のシミュレーション例 マンションギャラリー 評価・研究
万博会場のシミュレーション マンションギャラリー 評価・研究



特徴A

 インタラクティブ(双方向)3D

3D空間を自由に歩き回ったり、物を動かしたり…。対話的なプレゼンテーションが可能です。
デバイスはジョイスティックから、身振り手振りで操作できる3次元デバイスまで様々。
インタラクティブ
3D映像を自由に操作 身振りによるインタラクションも

 



特徴B

 お客様によるコンテ.ンツ簡単制作・追加

コンテンツ制作
   

3D写真や動画を簡単に撮影できるデジカメと連動。
お客様自身が3Dコンテンツを作成・追加できます。


特徴C

 トータルサポート


ソリッドレイ研究所では、初期設計から納入後のサポートまで、各々の専門の技術者がトータルにサポートいたします。
トータルサポート
   



お問合せ TEL:    045-324-6841
メール: pro@solidray.co.jp

関連ページ
基礎知識 導入事例 3Dプロジェクタ
基礎知識 導入事例 3Dプロジェクタ
再生機 3Dメガネ 2D→3D変換
3D再生機 3Dメガネ 3D変換

 



CopyRight Solidray.,Co.LTD. All Right Reserved.
実物大3D インタラクティブ コンテンツ簡単追加 トータルサポート