2007年4月納入

◆タップトーク2 エントランスホールに常設
横浜こども科学館は,子どもたちが宇宙のふしぎや科学のおもしろさを楽しく学習できる施設です。 2007年3月、記念イベントの一環として、「タップトーク2」をレンタルさせていただきましたが、1ヶ月後、正式に購入される事となりました。これはタップトーク2の楽しく不思議なインタラクションが、多くの子どもたちを惹きつけたから?でしょうか・・・。これからもたくさんの子どもたちに体験してもらえる事になり、とても嬉しく思います。




横浜こども科学館

 

エントランスホールに常設された
「タップトーク2」
目の前に広がる蒼い宇宙の中で、一瞬光って消える星を踏むと、キラキラした音とともに爆発します。
 



爆発の中を夢中になって走り抜ける子ども、また「これは一体どうなっているの??」と不思議そうに周りを見回す子ども・・・その反応はとても素直です。


【子供たちで大混雑のタップトーク】





【どうなってるのかな?あれは何!?】





【赤、青、黄などの光を放って爆発!】










この「タップトーク2」は横浜こども科学館のエントランスホールに設置されています。、ぜひ一度ご覧になってみてください。
「横浜こども科学館」公式サイトhttp://www.sciencemuseum.jp/yokohama/







当社ではお客様の目的に合わせて、VRシステムの企画・立案からプログラムの開発、CGコンテンツの制作、必要なハードウェア・ソフトウェアの選定・導入、完成したシステムの保守・運用までを総合的に行っています。