3DプロジェクタSight3D導入事例

 

納入事例

人間の心理や生理の研究にVRをご採用いただきました!

早稲田大学 様

2010年 納入

早稲田大学VRシステム

実物大の3D空間が眼前に広がります。さまざまな空間環境下における、総合的な人間研究にご利用していただきます。
(※写真ははめ込み合成です。)

早稲田大学 人間科学学術院様に、バーチャルリアリティ(VR)システムを納入させていただきました。
実物大の3D映像に加えて、サイバーグローブや立体音響システムも連動。
人間の心理、生理、行動を研究する分野におけるシミュレーションや研究にご利用していただきます。


システム概要

● L型3Dプロジェクションシステム

3Dプロジェクタ『Sight3D』を2面(壁・床)連動させて投影。VRソフトウェアと3次元位置センサーとを組み合わせて実物大のVR空間を表示します。

3Dプロジェクタ『Sight3D』のページ

● VRソフトウェア(オメガスペース)

リアルタイムに実物大の3D映像を描画します。3次元オブジェクトを掴む、持ち上げるなどのインタラクションも設定可能。3次元音響装置とも連動しています。

『オメガスペース』のページ

● 3次元位置センサー

ユーザーの位置を3次元的に測定。 その情報をVRソフトウェアに伝送し、その場所の視界を生成します。

3次元位置センサーのページ

● 3次元入力デバイス(サイバーグローブ)

3次元的な手の位置と動きを、VRソフトウェアに伝送します。

サイバーグローブのページ

● 立体音響装置

VRシステムと共に使用することで、より実質的な空間環境を再現します。

システム概要

L型3Dシステム


オメガスペース画面

VRソフトウェア オメガスペース




関連リンク


VRソフトウェア オメガスペース


3Dプロジェクタ Sight3D


納入事例一覧に戻る