東京電力株式会社TEPCO銀座館様

1996年9月納入











世界初の4面立体VR展示システム。観客の代表が3Dセンサの 取り付けられた"バーチャルジャケット"を着用し、
映像中の
"キャプテン"をインタラクティブに操作し原子力発電所内を探検します。


システム概要
コンピュータ ONYX-RE2×2パイプ
スクリーン 平面スクリーン×4面
※公開終了