2008年1月

 

ネットワーク上のVR空間を共有する遠隔授業が、 芝浦工業大学 工学部情報工学科 と、立正大学 心理学部臨床心理学科 との2校間で実現しました。

この先進的な取り組みにあたり、両大学様に弊社VRソフト オメガスペース の空間共有通信機能をご利用いただきました。

 


立正大学では、遠隔教育システムをかねてから導入・整備し、また、 芝浦工業大学では、 VRソフトを 取り入れた “ 創成型 ” 授業を他校に先駆けて体系化しております。
そこで今回、 両校の講義のさらなる活性化を図るため、芝浦工業大学間⇔立正大学間をネットワーク接続し、 情報工学科の学生が制作したVR空間を、心理学科の学生が評価するVR遠隔授業の実験が行われました。

【システム概略図】
 
【納入ソフトウエア・機能】
ソフトウェア
VR構築ソフトウェアの教育版「オメガスペース」
機能
空間共有通信機能
★芝浦工業大学様には、かねてからVR構築ソフトウェアの教育版『オメガスペース eバージョン』をプログラミング演習科目に導入いただいております。
オメガスペースeバージョン

●本システムに関するお問い合わせは、 担当営業またはセールスプロモーション課までお願い致します。
(株)ソリッドレイ研究所
mail:pro@solidray.co.jp、TEL:045-324-6841)