2002年12月納入
 
  東京品川のタワー型マンション「コスモポリス品川」のモデルルーム内に設置されたマンションギャラリー。ロビーや通路、バーラウンジなどの共有部分を高精細CGで表示し、購入検討者に事前に確認してもらうことを目的に導入されました。    
                   
             
         
               
  リアルタイムCGと実写映像により、 建物の外観と周辺環境をシームレスに表示。完成後のイメージを確認することができます。      
               
                   
   
     
      精細立体映像による上映。室内空間を移動しながら、完成後のイメージをリアルに確認することができます。
     

システム概要
スクリーン W4064×H3048mm
プロジェクタ D−ILAx2台
ソフトウェア オメガスペース