タブレットと連携!
複雑なAV機器を、直感的に操作!
日揮株式会社 様

2012年7月納入

日揮株式会社(横浜本社)様のプレゼンルームリニューアルに伴い、システム一式を納入しました。

リニューアルされたプレゼンルーム

★ご担当者の半田様へインタビュー!


Q.本システム導入の経緯はなんですか?

プラントの設計から建設、運用、メンテナンスにいたる全てのフェーズのマネジメントを行っている為、 社内では常にたくさんのプロジェクトが進行しています。
プロジェクト会議のプレゼンでは、プラントの3Dモデルを表示する事が多くあり、
それには大画面表示が必要でした。

ご担当者、半田様

エンジニアリング本部 半田様

タブレットコントローラ

タブレットで簡単に遠隔操作が可能

Q.主にどのような用途でご活用されていますか?

主に、お客様向けのプレゼンやプロジェクト会議に使用しています。
中央にあるスクリーンは、大画面表示の他、画面を分割したり、手元の資料を映 したり、用途によって使い分けが出来るようにしています。

Q.システムの特長やこだわった部分は?


本システムは、デジタル、アナログなど10系統の映像ソースを切り替えて、 4画面に出力が可能です。
使う人は、外国人も多いため、誰でも直感的に操作できるように、
タッチパネル(タプレット)の簡単な操作で、映像機器のON/OFF、
パソコン(映像)の切り替え、音響のボリューム調整などが行えるよう、 システム構築をソリッドレイ研究所に依頼しました。


Q.社内での評判はどうですか?


とても使いやすくなったと言われます。
プレゼンルームは毎日予約がいっぱいで、稼働率100%です!!

プレゼンルーム使用イメージ

 

この度は、ご多忙の中貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました!

システムにはご満足頂いているようで、大変嬉しく思います。

今回リニューアルされたプレゼンルームを通して、大きなプロジェクトが実を結んでゆくことを願っております。




概要


●納入先 : 日揮 株式会社 様


●システム構築 : ソリッドレイ研究所(横浜:045-324-6841)




納入事例一覧へ