2002年3月納入
 
                                     
                         
 


GODAC(国際海洋環境情報センター)様
の活動と沖縄周辺の海を紹介する目的で導入されたシステムです。
小型半球ドームによる没入型スクリーンシステム(パーソナルVRステーション)に3D立体映像を映し出すことによって、実際に潜水船(しんかい 6500)に乗って海底探検をしているような疑似体験ができます。

         
                       
   
 
       
しんかい6500を操作して、気になったものがあればボタンを押してみると、深海生物の情報を見ることができたり、マニピュレータを使った観察を体験することができます。                
沖縄周辺の地形データ
 
 
                           
        ジョイパッドを操作して沖縄周辺の地形を選び、海底の詳細な様子や、深海生物や熱水活動の堆積物の採集などを行うことができます。             
                           
  イベントエリア/深海生物との遭遇        
           
システム概要
スクリーン
小型半球ドーム(パーソナルVRステーション)
ソフトウェア
オメガスペース(ソリッドレイ研究所開発)
コンテンツ
「沖縄周辺の海底探検」 「しんかい6500」 ソリッドレイ研究所制作