深海生物と触れ合う! 〜美ら海ナイトアクアリウム編〜
タップトーク活用例

沖縄 美ら海水族館 様

2019年7月納入

沖縄 美ら海水族館で開催中の、夏季限定「美ら海ナイトアクアリウム」にて、深海生物と触れ合える映像コンテンツが公開されています!
深海生物 「ハコエビ」と「ウミエラ」の水槽の前の床に、CGによるハコエビとウミエラが映し出され、その生態に触れることができます。
床に映し出されたハコエビを踏むと土に潜り、ウミエラを踏むと発光します。

※本コンテンツは、ナイトアクアリウム期間(8/1〜9/1)の18〜21時限定で公開されています。
※床面インタラクティブ映像システムタップトークを採用しています。
体験の様子はコチラ!↓↓

沖縄 美ら海水族館 深海への旅 ウミエラ・ハコエビ

床に映し出された ウミエラ と ハコエビ
提供 国営沖縄記念公園(海洋博公園)・沖縄美ら海水族館
「深海生物と触れ合う!」 シリーズ
「オオグソクムシ」「深海エビ」コチラ
「ヒカリキンメダイ」コチラ
「コトクラゲ」コチラ
「ムラサキヌタウナギ」コチラ

 タップトークとは?


● 納入先 : 沖縄 美ら海水族館 様 (URL : https://churaumi.okinawa/
● システム構築 : ソリッドレイ研究所(横浜:045-324-6841)




納入事例一覧へ