2003年12月納入
 

VRで愛知万博の会場の全景を再現!
2005年3月に開催される「愛・地球博」の万博会場6キロ四方を、完全に再現しました。関係者で会場の完成イメージを共有することで、合意形成の促進に役立ちました。政府代表者会議や様々な国内外のPRイベントにも活用されました。

         
                         
 

博覧会協会名古屋事務所に設置された大型スクリーン。万博会場の映像は細部まで再現され、コントローラーの簡単な操作と、立体メガネをかけることにり、見た人は空を飛んで万博会場を一望することや、会場内を歩くなど様々な感覚を味わうことができます。
               
   


・ スクリーン (縦2500mmx横7000mm)
・ 高輝度DLPプロジェクタ-
・ PC
       

政府代表者会議では各国の方に見ていただき、自国でVR上映できないか、という問い合わせをたくさんいただきました。
 
銀座ソニービルで行われた1年前イベント。
各界のリーダーの方々にVRを使って説明が行われました。

       


ノートPCによる簡易型VRシステムでVIPの方など個別に説明することができます。      
システム概要
ハードウェア
PC4台(描画用、管理用)、プロジェクタ-2台、スクリーン
表示ソフトウェア
オメガスペース(ソリッドレイ研究所開発
コンテンツ
愛知万博全景(ソリッドレイ研究所制作)