トップイメージ
VIVE Pro に対応
〜 オメガスペース 機能紹介 〜
2018/08/21
VR空間構築・体験ソフトウェア「オメガスペース」が、VIVE Proに対応しました。
従来のHTC VIVE同様、オメガスペースにて、「カメラ設定 > 立体視 > 属性」で「OpenVR」を選択すれば、簡単にVIVE ProでのVR体験が可能になります。(右画像参照)

注)HTC VIVE、VIVE Pro等のHMDには通常のオメガスペースではなく、特別仕様の「オメガスペース-H」が必要になります。

------------------------------------------
詳しくはお問い合わせください。
株式会社ソリッドレイ研究所  問合せ窓口 : 松原
TEL:045-324-6841 E-mail:pro@solidray.co.jp
☆オメガスペース製品ページはコチラ

設定画面

参考 : 「VIVE Pro」 と 「HTC VIVE」のスペック比較

VIVE Pro

HTC VIVE
ディスプレイ 対角3.5インチ 有機EL×2枚 対角3.6インチ 有機EL×2枚
解像度 2880×1600、616ppi (片目あたり1440×1600) 2160×1200、438ppi (片目あたり1080×1200)
センシング StesmVRトラッキング 2.0
範囲 6m×6m
※ベースステーション追加で10m×10m
StesmVRトラッキング
範囲 5m×5m
カメラ フロントカメラ×2 フロントカメラ×1
内臓マイク 内臓マイク×2 (ノイズキャンセリング) 内臓マイク×1
本体重量 765g (装着感は向上) 620g
リフレッシュレート 90Hz 90Hz
視野角 110度 110度