ニューズ
HMD比較検証! (初級編です)
Oculus Rift製品版 vs HTC Vive
2016/10/21
HTC Viveに続き、Oculus Rift製品版が販売開始され、各所で本格的にHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の活用が見受けられるようになりました。
ソリッドレイ研究所でも、これらを使用したシステムの開発に力を入れており、それぞれの比較・検証を繰り返し行っています。今回は、これらHMDの相違をを分かり易くレポートしてみます。

皆様はどちら派ですか?
以下、詳細をご覧ください。↓↓
HMD比較
比較・検証

◆ まずは社内で体験

HMD体験比較

◆ 重さを実測!

Oculus Rift計量 Vive計量

◆ HMD下部の隙間

Oculus Rift計量 Oculus Rift計量 Oculus Rift:
若干隙間がある

HTC Vive:
隙間がない

◆ 参考 Oculus Rift / Vive 比較表

サイズ

◆ HMD使用の際に重要なセンサーの設置 ※センサー:頭の位置と方向を検出する装置

Oculus Rift設置イメージ HTC Vive設置イメージ

その他寸評・・・
Oculus Rift: 設置スペースが小さく手間がかからない / あまり動き回れない / 常設・移動ともにOK
HTC Vive: 設置スペースが広く手間がかかる / 動き回って体験できる / 常設が基本。移動には適さない

ソリッドレイ研究所社員の声・・・
プログラマー I:「Oculusのほうが本体の軽さや装着感では優れているが、PCのスペック等との相性がシビア。それに比べてViveは幅広いPCと親和性がある。」
クリエイター N:「Oculusは装着時のフィット感が良く、持ち運びも楽ですが、センサが認識しないときに焦ります。Viveはコンテンツ内でリモコンが見えて自分の手を認識でき、広く動けるところがいい。また、エリア設定方法もわかりやすい。ただ、設置も持ち運びも大変。」

いかがでしたか?どちらを使用するにしろ、弊社ではお客さまの環境に合わせたVRシステムの構築を承ります。お気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラ
株式会社ソリッドレイ研究所  問合せ窓口:松原
TEL:045-324-6841 E-mail:pro@solidray.co.jp